人のこころが動き、商いが動く。
デザインに何ができるか。

東京オデッセイのデザイン理念は、「クライアントファースト」に基づいています。個々人にさまざまあるデザインの嗜好や、設計者のこだわりやエゴによってでなく、お客様の先のコンシューマーの満足と、それによって得られる商業の発展を最優先に、正解のないデザインのなかの最適解を、私たちは追及しています。

時代の変化とともに多様化するニーズや、激化する競争環境によって、求められる商業空間は、 加速して変容し続けます。

東京オデッセイでは、マーケティングの視点に基づく幅広いバリエーションをもって、より確実に商業を行える空間装置、建築デザインを、スムーズにセレクトしていただけるよう、お客様に寄り添ったご提案を目指しています。

「ターゲット」「トレンド」を多角的に分析したアプローチ、その地域に求められて存在している建物のその意義。人と空間のコミュニケーションを考え、よりよいデザインを施すことは、生活者のこころを動かし、その場の経済活動の活性化にすら寄与する、計算の及ばない大きな力を持っています。

東京オデッセイでは、クライアント様ひとりひとりにとっての最善のデザインをご提供するために、3DCG動画による建築ビジュアライゼーションを採用しております。

建物が出来上がった後の、「こうすべきだった」「こういうつもりではなかった」「ここを見落としていた」といった事故を未然に防ぐのに大変有効です。

バーチャル建築ビジュアライゼーションによる、
圧倒的な提案力。

設計事務所様、ゼネコン様、不動産デベロッパー様向けに、360°VR・3DCG・アニメーションの販売を致しております。最新技術で高品質のCG( 動画・静止画 ) をご提供いたします。

建築ビジュアライゼーションによる仮想空間シミュレーションサービスでは、建築計画をCG空間に再現してご提案させていただいております。バーチャルな空間で VR ゴーグルをつけて没入し自由に動き回り、実際の規模や空間を体感しながら、完成イメージを確認いただけます。

さらに動く人物や車、時間帯、天候、季節などを自由に設定し、さまざまなシーンで検証することが可能です。完成イメージのリアリティのある提案や共有、販売促進の材料・様々なシミュレーションなど、プロジェクトの進行にお役立てください。