2023年から目に見えて増加していく高齢者。しかし今までのような老人というよりは、歳はとったが精神的には若い、というのが増加する主たる高齢層、団塊の世代のイメージです。

スマホ利用率も80歳以降の人々と比較しても倍以上の保有率。60歳台も含めると70%近くに なります。

これはもはや新しい高齢者層というイメージで捉えるべき状況と思われます。

私たちはこの新しい高齢者層に向けてVRの世界の提供と、健康というコンセプトを掛け合わせたメタバースを開発中です。

特に重要なのは、『ユーザーフレンドリー』だと感じています。
今のVRはヘッドセットゴーグルとデータのセットアップや、各種センサーとの位置調整等が非常に専門的でややこしく、専門的知識と専用PCが必要となります。

この点がVRの普及しない大きな障害になっています。 

私たちは新しい高齢者が健康になるためのVRワールドを製作し、ユーザーフレンドリーな操作環境を実現するために、シミュレーションを繰り返しています。

ゲームを楽しむVRから健康寿命を伸ばすためのVRへ、そして心身ともに幸福な状態(well-being)を維持するためのVRコンテンツを製作進行中です。このプロジェクトに関わっていただける方、大募集中です。

また、このプロジェクトにご興味のある投資家の方々、コラボしたい方々、詳しく話を聞きたい方々、お問合せください。

新しい時代の新しいVRとメタバースの事業化の手法を一緒に作っていきませんか? 

例 )弊社製作のVRホームページ

例 )弊社製作のVRe-sports arena

私たち東京オデッセイは建築設計デザインの業務の中でVRを中心にメタバースアーキテクトとしてリアルな世界の建築デザインを作り上げてきました。

そのノウハウやスキルを活かし、違う事業展開に果敢に挑んでまいります。