大阪市内中心街でテナントビルの新築PJがいよいよ進行の運びとなりました。
テナント様は、「レストランバー」「ビューティーサロン」が入居されます。

異業種の世界観が競合しないようシンプルで無機質なデザインを軸にしています。また、Z世代を中心とした新トレンドでは従来の「背景が際立つ=スポット映え」という概念から「背景は無難・自分が主役=自分映え」という180°違った環境にニーズが集まっており、SNS発信の核にいる若年層を意識したビジュアルアプローチをしています。

東京オデッセイでは、商業施設の話題性の創出や施設コンセプトの策定、事業企画など、設計業務に止まらず施設開発をトータルでサポートさせていただきます。