まずは、ご覧ください!!

2021年12月28日和歌山県田辺市内にて、東京オデッセイが設計デザインを手掛けた【ミュージアム21 バイパス店】がリニューアルオープンを迎えました。

上の動画で見ていただいた通り
通り過ぎるときに建物の柄が変わる
大胆な2フェイスファサードに生まれ変わりました!

真正面から見るとこのような面白い柄が現れます。

壁面に折版を取り付け、折版の中央で柄を塗り分ける事で
右からと左からで違う柄が浮き出すような仕掛けになっています。
この手法は東京オデッセイとしても初の試みでした。
実際かなり目立ちますし、車で通り過ぎる時、驚きます!!

今回は初めてお問い合わせいただいたお客様で、M&Aされたパチンコ店の屋号を変更し、内外装リニューアルをするというプロジェクトでした。 オープンに至るまでは改装のコンセプトやイメージ、新ロゴ作成などお施主様にご協力いただき、打ち合わせを繰り返し計画していきました。

デザインコンセプト

FUTURE[ フューチャー ]
EMOTION[ エモーション ]

内装も、コンセプトを踏まえ、近未来的で流動的に遊戯への衝動を駆り立てるような一風変わったデザインとなりました。

天井を既存利用する代わりに、床に大胆にオリジナルカーペットを展開。
壁面もグラフィッククロスを効果的に使うことで、ガラッと印象が変わりました。

インパクト大の
カウンターから広がる
床のラインが
それぞれのエリアへ
導きます!

スロットエリアは赤 × 黒ベース 雰囲気を変えて⬇

壁面に新ロゴをあしらって
遊び心のある
エントランスを演出

東京オデッセイでは、これまでのパチンコ店の実績やノウハウを元に、お客様のご希望に寄り添ったコンセプト立案〜内外装デザイン、ロゴ作成に至るまで一貫してトータルプロデュースをさせていただきます。

「ちょっと改装を考えているのだけれど、」などご相談いただければ、まずはヒアリングのもとご提案致します!

是非、お気軽にご相談くださいませ。