今やパースも動く時代です。

完成予想によりリアルに迫る動画は設計デザインの確認や導線の適切なルート確認、サインなどの視認性を向上させ、建物自体のメリットデメリットを一目で判断でき、さらには無駄な工事の削減や効率的な費用のかけ方へ反映できます。

いままでのようなデザインを確認するだけのパースは不要になります。
前後上下左右、時には雨や雪などの季節の移り変わりでどう見えるか、朝から夜までのリアルタイムシミュレーションなど様々な確認が一瞬でできるようになります。
さらにVRヘッドセットをつかえば、このシミュレーションの中のひとりの登場人物として違和感なくこの空間を縦横無尽に体験することもできます。

東京オデッセイではクルマや人の動きまでリアルに表現できるソフトを様々なプロジェクトに使いこなしています。

◾️昼から夜へ変化していくファサード

適切なライティング、景観の演出のシミュレーションが可能になります。
また季節や場所によってリアルな陽光線が再現できます

◾️ファサードデザインを検証する

数種類のファサードデザインがどう映えるのかを検証。
特に雨の日の夜の繁華街を限定してシミュレーションしてみた。人の動き、クルマの流れの中でファサードデザインがどう存在するか検証した。

◾️インテリアデザインを検証

人がいてインテリアは完結するとよく言われるが、その検証はいままでできなかったが、このCG動画パースで可能になった。
狭い広い、導線が良い悪い、空間自体が利用者に与える影響が手に入るように理解できるようになった。

私たちはこのCG動画パースを実際の業務にくまなく活用しています。この間違いのない環境検証、空間検証はプロジェクトの費用対効果を生み出すとともにデザインの見える化を推進していきます。

3DCGシミュレーション動画制作だけのご相談も承っております。
お問い合わせください。

問合せ先
東京:
03-6459-4022
大阪:06-6543-1220
メールでのお問合せは
こちら