センチュリオンホテル・神戸駅前

 

オフィスビルリノベーション。
神戸駅前という好立地を生かし、ダブル or トリプルターゲットという デザインマーケティング戦略を立案したホテル。

ややコンサバティブな表情の中にカップルを意識した奔放なデザインを エッセンスとして組み込み、さらにインバウンドのお客様も神戸の 郷愁を感じていただけるようにアンティークなフォトマガジンからセレクトした。

 

幅広いお客様が喜んで、また来たくなる郷愁をデザインしたホテルに仕上がった。

 

Renovation Hotel  • Design Business at Kobe sta.


Targeted for business and couples leisure market segment make both of them happy.


Centurion Kobe sta.

 

An office building renovation.

The hotel developed design marketing strategy targeting for double or triple occupancy guest market segment by making good use of Kobe railway station front.

Combined a wild extravagant taste targeting for couples’ guests with a conservative expression as an essence then, selections of old photos from antique photo magazines are displayed to make Inbound tourists feel the nostalgia of Kobe.

 

The Hotel has completely been refurbished by nostalgic design which wide range of guests wish to come back again.