JR上野駅から徒歩2分の好立地に大浴場とサウナで体の芯からリラックスできるホテル&スパを弊社が新築設計からデザインを致しました。

アメ横は日本中からお客様を呼ぶ、特に年末の買い物風景は風物詩となっています。 現在では、その日本情緒と値頃な買い物ができることからインバウンドの 観光客が急激に増加しています。

ビジネスホテル、ホステル、民泊まで目白押しの上野地区において、 今後増加の一途をたどる観光客は最適なホテルを探しそのイメージとデザイン、 満足度と費用対効果を厳い目を持ってセレクトしつつあります。

そうした背景を元に、デザインコンセプトから建物の新築設計を通し一貫して手がける事により、設計デザインから施工監理までトータルの空間設計をディレクション監修しデザインから満足度まで高い次元でエッジの効いた設計デザインが実現できました。

ホテル施設としては大浴場やサウナの他に、宿泊ゲスト専用のコインランドリーと乾燥機も完備しており長期滞在の方にも対応しており、また一階テナントには飲食店として同じく東京オデッセイ設計デザイン監修の「焼肉 陽山道 上野駅前店」が同時オープンを致しました。

上質な食材をふんだんに使ったホテル向けモーニングの提供もあり設計デザインからサービス、食と最高のコラボレーションが実現されました。