【 コラム概要 】連載
新規出店計画における様々な課題をお持ちではないでしょうか?
東京オデッセイでは、商業施設の新規出店に設計者の立場で携わらせていただく中で、開発部ご担当者様とさまざまな課題解決に取り組んできました。そこには共有の悩みや独自のアイデアがあります。
このコラムでは、店舗開発における知見を共有させていただくことで、皆さまのプロジェクトに助力できればと思います。

先週の11日(木)、12日(金)と東京ビックサイトで行われたレジャー&サービス産業展2021に出展させていただきました。

弊社セミナーやブースへお越しいただいたお客様に重ねて御礼申し上げます。

建築コストが高騰している昨今、建築コストダウンのミッションを受けられている店舗開発部の方や不動産デベロッパーの方が多かったように感じます。

ご来場が難しかったお客様へ弊社がセミナー等でご説明させていただいた内容を簡単にご説明させていただきます。

1 ) 建築コストを落とすために、建物を軽量化するエコ・ビルド工法をご案内。
2 ) オリジナルのトラス構造を採用することで軽量化に成功しています。
3 ) 軽量化できることで基礎工事(土・コンクリ・型枠・配筋)のローコスト化が行えます。
4 ) 軽量化に伴って耐震性の向上も見込めます。
5 ) さらなるローコスト化を目指す場合は天井スケルトンを推奨しています。
6 ) グリッド状に広がるトラス部材が、照明等(天井役物)の吊り下地になるためローコストになります。
7 ) さらに仕上げのスペックダウンによりローコストにできる施策もございます。
8 ) 元々デザインに力を入れている会社なので、安価なスペックでデザイン的に空間構築することが秘訣です。

些細なご相談でも結構です。
弊社、営業担当がフットワーク軽くご対応させていただきます。

お問合せはこちら
TEL : 06-6543-1220
問合せフォーム

【バックナンバー】
#店舗開発を止めるな