東京オデッセイで商標登録をしたものがたりホテル
『ホテル舞妓物語』のご紹介です。
横綱ホテル(浅草)、百蔵ホテル(新宿)に続くものがたりホテルのシリーズです。

京都ではない日本の観光地に『ホテル舞妓物語』は登場します。

京都祇園舞妓小路という架空の街並みを作り、その小路の左右に建つ建物は、置き屋、 ホテル客室、お茶屋遊び場、庭、レストラン、バー、体験お座敷、稽古場、舞妓歴史館、などが並ぶ。

高層ビル型ではなく『街そのもの』を作っていくテーマパーク型が
この『ホテル舞妓物語』の中核となります。

運営は舞妓物語キャスト(女優の卵たち)を採用して、パーク全体の演出物語を創出していきます。

体験工房は
花街・しきたり・礼儀作法
舞・三味線・唄のお稽古
化粧・着付けなどの非日常体験

アトラクションは
舞妓変身スタジオ
お茶屋遊び体験
お座敷体験(会食 + 踊り) お座敷遊び体験『とらとら』『金毘羅船々』

などを用意して、宿泊の感動体験はもとより
ここのパーク全体で感動体験ができるようになっている、ものがたりホテル。

商標登録『ホテル舞妓物語』を取得している、
東京オデッセイのホテルならではの企画・建築・デザインをご提供いたします。

この企画を推進していくパートナーを募集中です。
問い合わせください。