東京オデッセイ SITE MAP CONTACT
HOME
ABOUT
SERVICE
Work
Before-After
Low Cost
PRESS
RETAIL
RECRUIT
RECRUIT
RECRUIT
RECRUIT
RECRUIT
お問合せ・資料請求はこちら

私たちの仕事 SERVICE

あなたの予想もしなかったデザインがここにあります。

東京オデッセイでは、商業施設の企画・設計・デザインから建築内装施工までを一貫してサポートしてまいります。都市型新築ビル計画デザインをはじめ郊外型商業施設、飲食など、複合商業ビル設計、デザインの実績とノウハウをいかし、あなたの予想もしなかった計画をご提案いたします。
まずはお問い合わせください。

 

東京オデッセイの理念

東京オデッセイ理念1 Marketing Design



経済的価値のあるデザインを考えます。

商業デザインを考えるとき、そこへ投下される資本は建築においては莫大なものとなります。
デザインというと特殊な世界、デザイナーの想いのままに好きな世界を創るというイメージがありますが私たち東京オデッセイでは、常にあらゆる制約の中で、最高のクオリティーを生み出す努力をして参りました。
あらゆる角度から考え尽くされた設計デザイン計画を社是とし単なる設計デザインから離れ商品政策からのデザインを目指しております。
結果の見えない投資は行わないという厳しい事業計画を軸に、 その結果、商業複合ビル、テーマパークビル、本社オフィスビル、イタリアンレストランや和ダイニングなど、あらゆるジャンルの飲食店、avex trax をはじめとするショールーム、ディズニーやNIKEなどの展示会イベントなど様々な実績を積み重ねることが出来ました。
いまや商業施設のデザインにおいては、数百店を越えるキャリアを備え常に高い評価を頂いております。私たちはこうした豊富な実績を基に、新しい設計デザイン概念をシネマコンプレックス、劇場、テーマパーク、アミューズメントホールをはじめ、パチンコ市場へも提供すべく新たな挑戦をスタートさせました。新しい時代の新しい顧客ニーズを生み出す設計概念とデザインは、クライアントの皆様にとって、事業を支援する一翼となり従来の設計デザインとは、大きく違うことを実感されるでしょう。単に空間を創造することから、その空間がいかに事業をサポートしていくかを創造し大胆な付加価値をご提供するかが、私たち東京オデッセイの理念であります。

東京オデッセイ理念2 We design the movement of the EMOTION

こころの動きをデザインすることこそが売れる商業施設の条件だ

商業施設の設計デザインで重要なことは、2つあります。
ひとつは販売する商品がいかに他の商品に比べ優位性があるかを人目で理解できるように空間構築し、消費行動に最適な快適性を提供すること。もうひとつは、よりその商品が買いたくなる、あるいは手にとってみたくなる、その店に入ってみたくなる <<消費者の心の動きをデザインする>> ことです。
私たち東京オデッセイはこのことを強く感じ様々なプロジェクトで実践しています。

東京オデッセイ理念3 Architect & interior designer should be A stage director

設計デザイナーは演出家であるべきだ


商業施設は空間デザインだけではなく、様々な要素で構成されています。
立体的空間の他には、照明ライティング、音楽サウンド、商品そのものの見せ方・VP=ビジュアルプレゼンテーション、販促等のプロモーションツール、接客等があるます。
それはある種、ミュージカルや演劇を創造していくこととオーバーラップします。
たとえばある脚本家があり、演出家がいて、配役キャスティング、音効・音楽、ライティング、舞台美術、小道具大道具、さらには衣装コスチューム、そのすべてのモノが連動して物語を創造していく。
私たちの仕事もそれに似ています。
すべての空間要素を総合的に駆使し、演出手法を使いながら消費の演出をしていくのです。

PAGE TOP
ADVENTURE/DESIGN