ARCHITECTURE / DESIGN

建築設計 / インテリアデザイン

商業施設に経済的価値を持たせる建築設計および
インテリアデザインやグラフィックデザインまでご提供いたします。

商業建築設計からインテリアデザインまで

東京オデッセイは長年培ってきた
商業施設デザイン・ノウハウとクオリティをさらに追求し
ご依頼いただいたお客様の期待を越えたるご提案をし、結果、
お客様から"驚き"と"笑顔"のご評価をいただいてまいりました。

レストラン、カフェ、アパレル物販店、ショールーム、
オフィスビル、
ホテル、テーマパーク、アミューズメントなど
さまざまな商業施設を設計デザイン、プロデュースしています。

  • 新築設計

    都市型ビル建築から数万㎡の店舗ビルまで 様々な形態の商業施設を数多く手掛ける私達はデザイン戦略を元に
    法規適合建築設計から施工監理まで
    すべてをトータルに監修致します。

    確認申請、役所協議も

  • 増築・改装・リノベーション

    今ある建築に新たな機能・価値を生み出すための改修や改装、 そして新たなブランディングイメージを創りだし商業施設として戦略的に機能させる。 そんな計画を全面的にサポート致します。

    用途変更や法チェック、役所対応も

  • インテリアデザイン

    レストラン、ショールーム、物販店舗、スポーツクラブなど 幅広い経験によってお客様のご商売にとって さらなる繁盛をお約束する商業施設をご提案致します。

商業建築におけるデザイン

商業建築におけるデザイン

商業施設の設計デザインで重要なことは、2つあります。ひとつは販売する商品がいかに他の商品に比べ
優位性があるかを人目で理解できるように空間構築し、消費行動に最適な快適性を提供すること。
もうひとつは、よりその商品が買いたくなる、あるいは手にとってみたくなる、その店に入ってみたくなる
“消費者の心の動きをデザインする” ことです。私たち東京オデッセイはこのことを強く感じ様々なプロジェクトで実践しています。

徹底したコスト管理

徹底したコスト管理

建築設計において最も重要となるのがコスト管理です。
私達は限られた予算の中で最大の効果性を活かせるデザインを行い更なるコストダウン化を図る事ができます。
計画段階から施工監理まで一貫したデザイン戦略とコスト管理が並行して実現できるのは
これまでの膨大な実績を基に、プロジェクト全体を”デザイン”しているからです。

商業建築におけるデザイン

お客様の為のプレゼンテーション

私達の計画する案件ではプレゼンテーションにおいてお客様がより判りやすく、的確な戦略ができるように
ふんだんな枚数のCGパースや最新テクノロジーのリアルタイムレンダリングを用いた3Dシミュレーションを行っております。
また、図面ひとつにおいても、フルカラー印刷を行いイメージのし易さを重視し、
常に最新の手法を用いた最適なご提案を行っております。

WORK FLOW

お問い合わせ

ヒアリング

お客様のご要望をお聞かせください。
わからないことは、詳しくお説明させていただきます。

現地調査/関連条例調査

実際に現地の敷地、物件の調査を行います。
あわせて、所轄行政による関連条例の調査も行います。

的確なアドバイス

ご提案

基本計画やスケジュールなどのほか
最新テクノロジーを用いた3Dシミュレーションなど
デザイン戦略をわかりやすくご提案致します。

「VR」
驚きのプレゼンテーション

設計業務お見積り/建築設計監理業務委託契約

基本計画の情報を基に設計業務のお見積りをし、
「建築設計監理業務委託契約」を交わさせて頂きます。

法適合対応(事前協議/各種行政届出)

基本計画が決まり次第、その計画を基に行政事前協議を行い
各種法規適合対応を進行致します。

実施設計/確認申請

法適合基本設計より構造設計、設備設計を行い
建築確認申請となります。
内装外装仕様や家具仕様など工事費見積もり
及び工事発注用の図面を作成します。

完璧な現場管理

施工見積もり

見積り先の建設会社の選定とご提案を行います。
建設会社のご指定も頂けます。
また、見積書の精査と必要に応じた減額案の作成を行い
発注先を決定します。

現場着手

建設会社と工事請負契約を交わして頂きます。

施工監理

建設会社への指示及び施工図の確認を行い、
現場での定例会議を行います。
最終的な仕上げ素材や色の検討を行い、
現場でのお打合せをお願いします。

竣工対応

建築確認機関による完了検査を受け、
建築完了検査済み書を受領します。
事務所検査、施主検査を経て竣工引渡となります。

商売繁盛へのサクセスストーリー

お引き渡し